歯医者のウデを見抜ける通い方 むし歯編

インプラント治療の知識と費用と歯科医の選び方 

インプラントをしてみようと思ってこのサイトにたどり着いたあなたは幸運です。何故ならインプラントの大事なことが全て書かれているからです。

サイトマップ

インプラント治療の成否は、歯科医院選びで、ほぼ決まってしまいます

歯科医院を選ぶ重要なチェックポイントは…

@治療実績数が豊富なことです

まず、インプラント認定医あることです。事前に確認してください。

また、「インプラント治療を行います」、という看板を出している歯科医院でも、年間治療回数が数本という医院がかなり多く、経験に乏しいのが明らかです。

最低、毎月10回程度、理想的には30回程度の手術を行っていれば信頼できます。

手術は、あまり間隔があくと感覚を忘れてしまいます。医院に回数の確認を取ってください。

もし、あいまいな返事であれば治療を受けるのは検討しなおすべきです。


Aインフォームドコンセント(治療内容の事前説明とその同意)がきちんとなされていることです

最近では広く知れわたってきた言葉ですが、インフォームドコンセントの意味は、医師が患者に対し、これから受ける治療の内容や方法や効果、危険性、その後の影響、治療に必要な費用などについて、十分にわかりやすく説明することをいいます。

その説明は、一方的ではなく、患者が理解し、納得して同意することまでをいいます。

このインフォームドコンセントを周知徹底している、歯科医院が信頼できます。

BCTスキャナーなどの最新の設備があることです

CTスキャナーとは、立体的に骨の状態を撮影する設備で、インプラント治療には欠かせません。

インプラントの手術では、患者の骨の状態を正確に把握することが重要で、どこにインプラント(人工歯根)を埋め込むかをあらかじめ手術計画を立てるのに必要です。

骨の形状や密度には、個人差がありその状況に応じた、適切な手術を行なければなりません。

どの歯科医院にもレントゲン設備はありますから、事前に撮影は行ないますが、しかし、これでは骨の状態は平面でしかわかりません。

骨を立体的にみることができるのは、CT撮影だけなのです。

しかし、CTスキャナーを備えていない歯科医院が多いいのです。

なぜなら、CTスキャナーは、1台、3,000〜4,000万円ほど、しますから、そう簡単には導入できるものではありません。

しかし、これだけ高価な設備を備えているのなら、その歯科医院は、インプラント治療に対して力を入れていて、熟練度も技術も知識も高く、真剣に取り組んでいる証拠です。

ですから、CTスキャナーの有無が、より良い歯科医院選びの最も重要なポイントになります。

C麻酔の専門医がいることです

大きな手術はもちろん、小さな手術の場合でも、高血圧の方や心臓病を持っている方の場合では麻酔医の立ち合いが大切になっています。

手術中の血圧変化に応じた、適切な薬剤を投与することがあります。

また、手術に対して恐怖心を抱いてしまう方には、麻酔医が靜脈内鎮静法を行い、患者は、手術中、怖がることなく楽に手術が受けられます。

このことは麻酔医がいるかどうかが重要なポイントなるのです。

D最新の治療技術はもちろん、常日頃、技術向上に励む意識を持っていることです

医療の進歩は日進月歩です。

インプラント治療の技術もしかりです。

前向きな医師は、学会や講習会・研修会に積極的に参加し、世界中で発表されるインプラントの最新論文を読むことで、日々研鑽に励んでいる医師のことですが、この医師の積極性を見極めるのは難しいのですが、待合室などに貼ってある、サティフケート(研修修了書)などを参考にすると良いでしょう。


E保証があること

誰もが、高価な物を買う時に売りっぱなしで、保証がない店では買いませんね。

インプラント治療でも同じで、治療しっぱなしという歯科医院も結構あります。

保証制度はその歯科医院がプロとしての自信と誠意のある証拠です。

保証制度があるかどうか、必ず確認してください。

F治療後のメンテナンスが充実していることです

インプラントはかなり長持ちします。

治療後10%で残存率は95%です。

残りの5%の原因は、歯周病です。歯周病は、土台の骨を溶かしてしまいます。

インプラントは、天然歯と違って虫歯にはなりませんが、歯周病で失うのは天然歯と同じです。

せっかく、結構な費用をかけてインプラント治療したのに、歯周病で失ってしまうのはもったいないのです。

歯周病の予防には、治療後のメンテナンスです。

例えば、手術後は3〜4カ月おきに、PMTC(洗浄器具を使用したクリーニング)を行うことで、インプラントや天然歯も長持ちします。

メンテナンスにも手を抜かない歯科医院は信頼できます。

インプラントの寿命を延ばすためにも手術後の定期検診を行っている歯科医院であるかを確認にしてください。

G患者を思いやる、人間性を持った医師であることです

どんなに治療技術が良くても、患者に対して冷たい態度であったり、患者の気持ちを考えてくれない医者であったら、治療を受ける気にならず、信頼できないと感じます。

腕の良いプロの医師であればあるほど人格的にも素晴らしい場合が多いのです。医師に人間的魅力を感じたら、治療を受けても良いと思います。

H治療費の安さをうたい文句にしていないことです

前述したように、インプラントは、自由診療なので、歯科医院の裁量で価格が決められますが、安い価格を提示している歯科医院はなぜあるのでしょう。

「インプラント1本10万円!」などの低価格で提供している医院などは、表向きは経費削減とか、大量仕入れとか、宣伝広告費の圧縮とかうたっていますが、患者のことを考えた、丁寧で精密なインプラント治療をするにはかなり無理があります。

治療の質の大幅な低下、難症例への対応不備あるいは失敗、そして訴訟を多く抱えているとかが現状です。

患者の数集めのために広告や宣伝を多くしたり、保証もないところもあり、中には、韓国製のコピーされたインプラント大量に仕入れてスウエーデン製と偽ったり、かぶせ物の質を落としたりしていると聞きます。

こうした歯科医院で安心した治療が受けられるとは思いません。

ですから、歯科医院の価格表示が細部まで明示され、治療内容に応じた分かりやすく透明性ある価格であるかどうか確認してください。

現役歯科医・整体師が伝授「一日5分いびき撃退法」 家庭で出来る一日5分イビキ撃退トレーニング
はじめに
インプラントは失った歯を元通り蘇らせる
インプラントの構造は驚くほどシンプル
入れ歯は噛む力が出ません
ブリッジは健康な永久歯を削ります
インプラントは力強く噛めるようになります。
インプラントの欠点
インプラントは、危なくない、怖くない、痛くない治療方法です。
手術の際の痛さは、ほぼ100%ありません。
ノーベルガイドは、患者のあらゆる負担を軽減します。
インプラント手術に必須なCT撮影は、撮影のためのCTスキャナー(X線コンピューター断層撮影装置)必要です
歯科医院を選ぶもっとも重要なポイントは、CTスキャナーを備えているか、いないかです
CT撮影でリスクを回避した事例です
CT撮影しないと大きな事故が起こるリスクが大きいのです。
まだ、CT撮影に対する不安をお持ちの方へ…
極端に安いインプラント治療には疑問があります。
費用の内訳については、大きく4つに分かれます。
総入れ歯の方がインプラントにする場合(全ての歯をインプラントする場合と最新のオールオンフォーがあります)
かぶせ物の素材には、セラミックとハイブリットセラミックがあります
インプラント本体が骨に定着しない場合は、費用が増します
インプラント治療を受ける前に、歯科医に必ず確認する3つのポイントは…
信頼できる歯科医院は価格をオープンにしています
インプラント治療は、高額といわれる費用に見合った効果があります
オールオンフォーは画期的な治療法です
オールオンフォーのメリットは…
オールオンフォーの治療の流れを説明します
その他の優れたインプラント治療法を紹介します
インプラント治療の成否は、歯科医院選びで、ほぼ決まってしまいます
手術にはどの位の時間がかかるのでしょうか?
手術した当日はどうしたら良いのか?
治療期間と通院の回数は?
インプラントの寿命は?
術後の定期検診の内容と費用は?
インプラント治療後のトラブルについては?
手術後の外見について?
インプラントの人体への将来的影響については?
自分の歯と同様にしっかり噛めて、美味しく食べられます
歯の見ためがきれいになり、口元にしまりが出てきます
運動する時は、必ず歯をかみしめます
人との出会いが積極的になります
入れ歯の煩わしさから解放されました
まるで自分の歯のようにしっかりと食べることができています
ブリッジや差し歯の方もインプラントで大きな変化を実感しています
インプラントは口元を美しく、毎日、明るく暮らしています
手術による、痛みは、ほとんどありません
歯の治療法の中で、インプラントが最も優れている理由は…
インプラントの重要なポイントのまとめです
これで、あなたの人生は再びよみがえります
歯科に強くなる本!
リンク集
あの腰痛解消法で有名な、エゴズキューの顎関節症解消法歯科医師も推薦あごの激痛 アゴのガリガリマウスピースや痛み止め注射、医者もさじを投げた重度の顎関節症が1ヶ月で解消全米で40年の歴史10万人以上が支持
【全国】(歯科医院)20906件 名簿「病院名・FAX番号」
山田博士の「即実践マニュアル8」:あなたの歯が、どんどん悪くなる理由。フッ素塗布する歯科医には、こう伝えなさい!

いびき対策、防止に。1ヶ月で、いびきをかかない体質にする4ステップ
為替
















































インプラント治療の知識と費用と歯科医の選び方 All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。